読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yakuproplus’s blog

国内外のニュースに関して、思うことなどを綴っていきます。

貫禄のアンディマレー

テニス

上海マスターズ決勝は、ランキング2位のマレー選手が貫禄の強さを見せましたね。 5年ぶり3度目の優勝ということですが、今大会、1セットも落とさずに制していますし、いまや無双状態ですね。

f:id:yakuproplus:20161017153144p:plain

結果としては、7-6、6-1のストレートで負けてしまいましたが、バウティスタ・アグト選手もとてもいいテニスをしていましたね。 あの攻撃に転じている姿は、かなり好感が持てます。

しかし、悔やまれるのは、あのタイブレークですね。 連続7ポイントは圧巻で、あそこで一気に流れが変わり、第2セットでバウティスタ・アグト選手の集中力は切れてしまったようです。

ちなみに今回の結果で、マレー選手は、ランキング1位のジョコビッチ選手とのポイント差を一気に縮め、あと2,525ポイントとなっています。

いまだ、ジョコビッチ選手は調子が上がっておらず、ひょっとするとATPツアーファイナルでの1位ということもありえますね。

また、バウティスタ・アグト選手も一気に順位を上げ、今週13位にまで登りつめています。 若手の台頭が叫ばれていますが、バウティスタ・アグト選手といい、モンフィス選手といい、まだまだ30歳前後の選手も健在ですね。

ちなみに、錦織選手は順位を一つ落とし、5位になってしまいました。 24日からのスイス・インドア(ATP500)で復帰する予定ではありますが、楽天ジャパン・オープンでは棄権していますし、今後ATPツアーファイナルへの出場のこともありますから、あまり無理はしてほしくはないですね。

ちなみに、スイスインドアには、ATP500とはいえ、ワウリンカ選手、ナダル選手、ラオニッチ選手、チリッチ選手などが集まりますから、簡単な試合ではありません。

しかも、予選からデルポトロ選手も参加するとのことですから、初戦では当りたくはありませんね。