読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yakuproplus’s blog

国内外のニュースに関して、思うことなどを綴っていきます。

ツアーファイナルズ、初戦完勝!

テニス

昨日14日に行われたATPツアーファイナルズ予選、ラウンドロビンジョン・マッケンロー・グループの初戦は、錦織圭選手が世界ランキング3位のスタン・ワウリンカ選手を、セットカウント6-2、6-3のストレートで、見事に全米オープン準決勝の借りを返しましたね。

f:id:yakuproplus:20161115170522p:plain

ファーストサービスの確率が46%とかなり悪かったのですが、素早いアグレッシブで多彩な攻撃が見事に決まっていて、よほど調子が良さそうですね。

しかしながら、いいプレーができていたとはいえ、どうも昨日のワウリンカは本調子ではなかったように見えましたし、膝の影響からか、あの恐ろしく鋭いバックハンドがいまひとつナリを潜めていましたね。

好調時のワウリンカを今回のような圧勝で倒していれば世界3位もすぐ手に届くとは思いますが、昨日はどうもワウリンカの不調とサーフェスの相性による完勝だったようにも思え、まだまだ安心して世界ランキング3位を取れるというには早すぎるように思います。

とはいえ、ジョコビッチやマレーのようなベースラインでディフェンスしながらのカウンタースタイルや、ラオニッチのようなビックサーバー(チリッチ、ワウリンカもビックサーバー寄りですが・・・)とは異なり、錦織選手のプレーは観ていて楽しいですよね。

フェデラー不在の今大会は、やはり錦織選手の活躍がなければ、さらなるテニスの人気向上は難しいのではないでしょうかね??

さて本日は、イワン・レンドル・グループのモンフィスVSティエム、ジョコビッチVSラオニッチの試合が行われます。

見所はなんといっても、ジョコビッチVSラオニッチですよね。 まだまだジュコビッチが本調子ではないので、このラオニッチ戦はまさにどちらがグループ1位通過するのかを決する試合といってもいいでしょう。

そして、明日16日には、ジョン・マッケンロー・グループの頂上決戦ともいうべき、錦織圭VSアンディ・マレーの試合があります。

マレーは、錦織選手に2連敗はしたくないでしょうし、錦織選手もここで決勝トーナメント進出を決めておきたいですよね。

なにせ次の対戦相手はチリッチ選手ですし、錦織選手はどうもチリッチ選手とは相性があまりよくなく、7勝5敗と勝ち越しているとはいえ、2015年の全米オープンでは敗れていますし、近2試合も錦織選手の棄権と決勝で敗れるということになっていますから、格上のマレー選手との試合で勝ておいて、チリッチ戦を迎えたほうが楽だと思います。

最悪パターンとして、チリッチ選手がワウリンカ選手に勝ち、錦織選手と決勝トーナメント進出をかけた試合を行うなんてことも考えられますからね。

まぁ、とにもかくにもマレー戦、いまからワクワクしています。