yakuproplus’s blog

国内外のニュースに関して、思うことなどを綴っていきます。

高度プロフェッショナル制度

働き方改革」関連法案が閣議決定されましたね。

高プロ、いわゆる「高度プロフェッショナル制度」のことなのですが、これは「残業代ゼロ法案」とも「脱時間給制度」や「ホワイトカラー・エグゼンプション」とも呼ばれている制度で、年収1075万円以上の一定の業種の方を労基法による労働時間、休日等の規制の対象から外すというもので、残業代の支払いも不要になるという、まさにブラック企業が喜びそうな制度です。

なにせ、高プロでは、1カ月平均80時間までという時間外労働時間の規制がなくなりますし、6時間を超える場合は45分、8時間を超える場合は1時間の休憩を与えなければならないという枠組みからも外れることになります。

しかし、日本は本当にお金を稼ごうとか、意欲の高い人に仕事意欲をごっそりと奪い取ってくれますよね。

まぁ「高プロ」が適用された場合、年間104日の休日取得は義務付けられますので安心だと思いきや、残業代や深夜手当、休日手当は一切支払われなくなるうえ、理論上においては48日間休みなく働き続けることも可能になるんだそうですよ。

しかし政府もしっかりと現場の意見などをヒアリングすべきですよね・・・。 1億総活躍なんてぶち上げていますが、中身のないものを作るの、ホント、好きですよね、この国の政治家さんたちは・・・。

福岡の買取リサイクルショップ

reuse-west.com